キャッシングとは?

お金を借りる方法を調べていると、カードローンやキャッシングなどいろんな言葉が出て来て、違いがよくわからないものです。まず、キャッシングとはどんなものなのかを知っておきましょう。

キャッシングは、ATMなどから少額の融資が受けられるものです。カードにキャッシング枠が付くものがあり、数十万円から百万円くらいまでが限度で融資を受けられるものです。キャッシング枠は審査で決まります。返済方法は、原則翌月一括払いで、クレジットカードでショッピングした時と同じです。最近ではリボ払いのものも出てきました。

カードローンとは?

カードローンというと、銀行や消費者金融が取り扱う融資で、少額から中高額融資を行います。数万円から数百万円、金融機関によっては1000万円まで借りられるところもあります。カードローンの審査はキャッシングと比べるとやや厳しくなります。

その分、キャッシングよりも金利は低くなっています。返済方法もリボ払いですから期間は長くなりますが、余裕を持って返済することができます。

キャッシングとカードローンの違いは

どちらも借金には変わりないのですが、借りられる金額や金利、返済方法が違います。一時的に用立てるのであればキャッシング、長期に渡って少しずつ返済していくのであればカードローンと考えておくと良いでしょう。

もちろん、カードローンでも少し借りてすぐに返すこともできますので、使いやすい方を選ぶと良いでしょう。

このページの先頭へ